プロフィール*羊毛作家 YAIRA(構井那央未)様

 

 

 

「手から生まれるカタチ」をコンセプトに、羊毛フェルトやテキスタイル、

 

アートプリントを使った創作活動で、国内・海外を問わずさまざまな作品を発表中。

 

 

また、主宰するアトリエ“YAIRA(ヤイラ)をはじめ、各地で教室やワークショップを開講。

 

自分自身がワクワクできる作品を通じ、手を使って生みだす楽しさと大切さを

 

皆さんに伝え続けています。

 

 

 

■手を使って何かをつくること、それは自分を信じること

 

 

県立高校デザイン科、京都・嵯峨美術短大染織科を経て、川島テキスタイルスクール専攻科へ。

 

フェルト作家ジョリー・ジョンソン先生との出会いが、私の人生を決めました。

 

フェルトという素材のおもしろさ、手ざわりの心地よさに惹かれ、

 

フェルトをライフワークとして生きる道が生まれたのです。

 

 

 

私が「手」にこだわる理由。それは、川島テキスタイルスクール時代にあります。

 

 

恩師である木下初代理事長がずっと目指していた「手の復権」がそれです。

 

手と脳はつながっていて、手を使うことが脳を活性化させる。

 

だからこそ、楽しくなること、笑顔になれること、わくわくする気持ちを

 

増やすことに手を使って取組もう――これが「手の復権」です。

 

 

 

最近、手を使って何かをつくりましたか? 

 

 

 

「第二の脳」と言われるくらい大切な手は、実はあなたが動かしているのではないのです。

 

モノづくりを前にした時、あなた自身の中からわきあがるワクワク、ウキウキする想いが、

 

あなたの手を動かし始めるのです。

 

 

「楽しい!」と感じる、あなたの気持ちを信じてほしい。

 

そして、あなたの笑顔を私に見せに来てほしい。

 

私はいつも、そんな想いで目の前の作品や生徒さんたちと向き合っています。

 

 

 

「自分が楽しいと思えることを信じなさい。やりたいことをやりなさい」

 

 

 

木下理事長のこの言葉が、私の原点なのです。

 

 

 

 

■表現することの楽しさを、アトリエの名前に込めて

 

 

 

現在、私の活動拠点はギャラリィカフェ“YAIRA(ヤイラ)です。

 

 

ヤイラとは、羊の遊牧地という意味。

 

楽しく遊ぶ気持ちが育ち、様々な人やものが集まって来る所。

 

そしてここから、自由に広がってゆけるスペースでありたい。

 

そんな想いをこめて名付けた、大切な場所。

 

 

この自らの手で生み出した空間で、手から生みだす材料~羊毛やテキスタイル、

 

アートプリントを使い、作家として創作活動に励み、

 

講師としてハンドメイド教室に取組んでいます。

 

 

 

自分がやってみたいこと、楽しいことに、ワクワクしながら取組める人を見るのは

 

本当に楽しい時間です。

 

 

 

「教室のある日は朝からうきうきします。

 

私のそんな様子から、家族も『あぁ、今日は教室の日なんだ』とわかるくらいです」

 

 

 

ある生徒さんが話してくれました。

 

毎日、家族の介護に従事され、この教室が唯一自分に使える時間。

 

毎回楽しみにやって来られます。

 

まさに、フェルト作家としての私の原点を実感するひと時です。

 

 

 

私の教室の特徴は、参加する生徒さん一人ひとりの取組む内容が異なること。

 

大切にしているのは「型にはめない」「つくり方を押し付けない」「失敗も気にしない」

 

「生徒さんの想いに合わせる」ということ。

 

 

みなさん、習うというより楽しむために来られています。

 

 

 

扱う素材は、羊毛をはじめビーズ、織、染め、編み物など。

 

一つひとつの素材単体だと美しく収まるのに、組み合わせようとすると

 

作品がかっこよくまとめられない……。

 

 

そんな生徒さんも、それぞれの素材が持っているいいものを

 

コーディネイトしながら編集することで、既存の枠から飛び出す楽しさや、

 

形としての表現方法を発見することができています。

 

 

 

■体の中からわきあがる想い、意識が求める色を味方に

 

 

 

例え、手に力が入らないハンディを持っていても、楽しい作品づくりは十分できる――。

 

そんな究極の「手の復権」をもっとお伝えするために、「体」と「色」からの

 

サポートも行っています。

 

 

 

まずは、体です。

 

 

 

人は、自分が健康だと感じられる体があればこそ、ものづくりも楽しめるもの。

 

そこで私は、生命力あふれる健やかさと美しさを手に入れるための

 

「ハーモニクスメソッド」という手技の公認インストラクターになりました。

 

 

体全体のバランスが整うことで、手から脳へワクワクする楽しさがより確かに伝わってゆくのです。

 

 

 

*ハーモニクスメソッド公式サイトwww.harmonix.academy

 

 

 

そしてもうひとつが、色です。

 

 

 

私の作品の特徴は、色づかいにあると言われます。

 

たくさんの色をつかっても、色同士が仲良しだと言われるのです。

 

「色が、はじけている」と。

 

 

 

色は、意識を高め、気持ちをワクワクさせてくれるもの。

 

今その人が意識を向けるべき色や必要な色を、色彩研究の学びをもとにアドバイス。

 

ものづくりをもっと楽しみたくなる色を、日常に採り入れるためのお手伝いをしています。

 

 

 

「手から生まれるカタチ」。

 

 

 

それは、あなたを笑顔あふれる生活へ寄り添い導く、私の使命。

 

そして、生きることを楽しむための、あなたのライフワークなのです。